良くないメンズエステの特徴はココ

良くないメンズエステの特徴はココ

良くないメンズエステは共通した特徴があります。

 

まず代表的なのは、エステティシャンがやたら「女性」をアピールしてくるエステ。

 

もちろん風俗エステのようにあからさまではないのですが、「必要以上に」という意味ですね。

 

当然ですが、メンズエステのお客様は男性。
エステティシャンは女性が多い。

 

そうなると、純粋に痩せることが目的じゃないお客さんもいることも事実なのです。

 

痩せるというメンズエステの本来の目的からすると、あまり良いこととはいえません。
なぜかというと、明らかにエステティシャンのレベルが落ちてしまうからです。

 

そういった方針で運営しているメンズエステも現実にありますし、繁盛店になっていたりもします。

 

メンズエステに限らず、
エステサロンはエステティシャンにお客さんがつくとも言われるぐらい、
エステティシャンの良い悪いが店の売上に影響します。

 

広告費を全くかけなくても、
全国的な知名度がなくても隠れた人気店になっているメンズエステの多くは、
スゴ腕のエステティシャンを抱えています。

 

もしも、メンズエステで痩身をしようと本気で思っているなら、
エステティシャンにポイントを置いてお店選びをしてみてもよいでしょう。

 

知名度だけで、メンズエステを選んでも、
現実に施術をしてくれるのはたった一人のエステティシャンです。

 

エステサロン全体の施術の基準や器具は統一されているとはいえ、
エステティシャンによって全く施術後の感覚は異なるもの。

 

一度でもエステサロンに通ったことがある方はおそらく分かって頂けると思います。