メンズエステのトラブル事例からみる注意点

メンズエステのトラブル事例からみる注意点

メンズエステに限ったことではありませんが、エステサロンでもお客様とのトラブルはあります。
その多くは、店舗とお客様との理解の差によるものです。

 

メンズエステの申込みをするお客様側には、その人なりに考えている基準があると思います。

 

以前、こういった事例がありました。

 

ヒゲ脱毛のお客様だったのですが、
全部のヒゲを脱毛するのではなく、デザインを残したイメージで脱毛を希望していた方。
それなのに、自分の思っていたイメージを大きく崩すような形で脱毛されてしまったのです。

 

全てのヒゲを脱毛されてしまったとしたら、これは明らかな確認不足ですが、
イメージの食い違いというと対応は難しいです。
それこそ、言った言わないの争いにも発展しかねません。

 

この事例のように、メンズエステのトラブルは、
エステサロン側とお客様側とのコミュニケーションで解決できる場合がほとんどです。

 

エステサロン側も多くのお客様を抱えていますので、
その人に対して100%の対応が出来ていない場合もあるかもしれません。

 

「これぐらいのことはお客様は分かっているだろう」というサロン側の認識とも相まって、
想像以上のトラブルに発展する可能性もあります。

 

メンズエステ利用について気をつけることは、
「ここだけは言わないでもやってくれるだろう」などと考えずに、
エステサロンに確認してみることです。

 

当然のことと思われても構わないので、
どんな簡単なことでも確認をしてみると、それだけでお互いの理解が進んだことになります。

 

トラブルを避けるためにはちょっとした心遣いが必要。
メンズエステを利用されている方は、ぜひ実践してみてください。
過去のタトゥーで生活にお困りの方は神成美容外科でレーザーによる除去がオススメ!